尿酸値を下げる?ビールや肉類を控えるようになった理由とは

尿酸値が高くてビールを控えていませんか?

■プリン体の多い食べ物を気にしなくてよい理由はこちらから■

掲載ガイドライン
病気には様々な症状と原因があり、効果や再現性には個人差があります。サイトの訪問者の方に誤解を与えるような誇大な表現は極力排除するように配慮しております。自主掲載ガイドラインを設定して、事実をお伝えできますように改善にも努めて参ります。

健康診断の結果が気になる
食事ではプリン体をなるべく取らないように努力している


夏に向かって気にせずビールを飲めるようになりたい・・・


体質を変えて、プリン体の多い食べ物など厳しい制限をしない方法を紹介しています




あなたもこんな風に悩んでいませんか?

■痛風は予防したい

■健康診断の結果が気になって、好きな食べ物を食べられない

■プリン体の多い食物はなるべく取らないようにしているが・・・



痛風の痛みは激しいと聞いている・・・

ずっと続けて薬を飲みたくはない・・・

わかっていてもビールや肉は止められない・・・

尿酸値を下げて痛風を予防したいとお考えなら、
厳しい食物の制限や投薬はなしで自分でとり組める方法があります。



■ビールが飲めるかはこちらから■

痛風を予防するために
体質を変えてみませんか?。



実はプリン体を取らないようにしていても
体の機能が改善されないと尿酸値は改善されないことが多いのです。


高尿酸血症(尿酸値が高い)は外部からのプリン体摂取より
体のなかで尿酸を作り出し、排出する働きの仕組みによる影響が大きいのです。

体質的に多くの尿酸を作り出してしまう場合と
体内の尿酸が上手く排出されない場合があります。



投薬治療では効果を得るためには薬を飲み続ける必要があります。

薬を飲み続けたくない方には朗報になるかもしれません。

自分で行えて、体質から改善する方法を試してみませんか。


■詳しい内容はこちらから■


バランスの良い食生活に気を配ることは健康にも大切です。

バランスのとれた食事をしながらプリン体の摂取を気にしないで進めることができます。
(ビールも飲めます・・・でも適量にして肥満と健康に気をつけましょう)


注意)症状の改善には個人差があります。
(この治療法は全ての方に改善を保証するものではありません)

今更聞けない人に。CMSのすすめ